1. TOP
  2. 茶会・講習会
  3. イベント
  4. 2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」
  1. TOP
  2. 茶会・講習会
  3. 初級
  4. 2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」
  1. TOP
  2. 茶会・講習会
  3. 中級
  4. 2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」
  1. TOP
  2. 茶会・講習会
  3. 上級
  4. 2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」
  • 2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」
  • 2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」
  • 2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」
〜 禅の「空(くう)と色(しき)」の観点を取り入れ、中国茶・台湾茶を学びましょう〜

2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」

商品番号: 2019newyearparty

通常価格: 12,000 円(税抜)

料金: 6,000~11,000 (税抜)

0 ポイント獲得!

  • 2018新年茶会
数量
初級上級
2019年 華泰茶荘の新年茶会
---------------------------------------------------------------------
「 空 色 茶 会 〜くう・しき ちゃかい〜」
---------------------------------------------------------------------
〜 禅の「空(くう)と色(しき)」の観点を取り入れ、中国茶・台湾茶を学びましょう〜
-

 古来より、「茶と禅」の組み合わせは密接であり、茶を通じて禅を悟り、禅を通じて茶の本来の姿を理解することができます。
 「空即是色、色即是空」という禅語のように、お茶には、外見と中身があり、「茶風味と茶文化」「色と香味」「天地と人」など、二つの異なる観点からもっとお茶の本質を見ることができます。

 一般的に人は個人の主観と好みで、お茶の良し悪しを判断し、好みのお茶を高く評価し、品質評価に偏が出る傾向にあります。一方で本物のプロは、作った名人・ラベル名称・包装・目先の流行・個人の好みで判断せずに、客観的に公平に評茶を通じてお茶の品質を見極め、中立的な評価を下します。

 そして、選ばれた良い品種を量産的に栽培した「現代茶畑」と古代から存在した混生林中の「生態古茶園」、優良品種と実生種、若木と老木、日当たりと風向、季節と温湿度の変化など、職人によって作られたお茶は、様々な要因が影響を与え合い、同じ茶名でも実に多種多様な風味を醸し出します。良し悪しではなく、それぞれの個性と成長物語があり、それぞれのお茶に合う茶器や、美味しい淹れ方や、異なる楽しみ方があります。

 本来ご自分の知らない・好みではないお茶も試していただくと、それぞれの魅力的な香りと味の個性を体験しご理解いただけると思います。さらに、良いお茶こそ、忘れがたい素晴らしい「茶韻」があり、皆様にきっと新鮮な感動と記憶を与えてくれると信じています。

 2019年の新年は、皆様に一度ご自分のお茶に対する主観を一度外していただき、「現代化茶畑」と「天然生態の古茶園」の二つ生産体制で作られた、店主・林聖泰に厳選された極上茶を贅沢に飲み比べながら、一緒に奥深い中国茶・台湾茶の多様性(ダイバーシティ)の世界を探検しましょう。
         From 林聖泰 〜茶韻悠々、人生如茶(The diversity of “cha-ing”)

---------------------------------------------------------------------
1、第一部 <現代化茶畑>の世界〜現代職人の凄技と品評会受賞茶
2019年1月14日(月祝)10:30-12:30
---------------------------------------------------------------------
 本物の「松煙香・龍眼味」のラプサンスーチョン、ハマナスの香りの「祁門香」、大紅袍品種の「花香・岩韻」、東方美人茶のウンカ被害で作られた魅力的な風味、品評会受賞 木柵鉄観音茶の「果香・音韻」を存分に飲み比べます。
●「茶韻」(cha-ing)とは何でしょうか?
● お茶の香りや味を形成する物質の秘密とは?
● 製茶プロセスの目的と製茶の科学は?
● 「焙煎」の技術と秘密とは何でしょうか?
● 各品種の品質の特徴とは?
● 評茶の専門用語を使う香と味表現方法とは?

茶品:正山小種・祁門紅茶・武夷正岩大紅袍・梨山烏龍茶・東方美人茶・正叢鉄観音

---------------------------------------------------------------------
2、第二部 <生態古茶園>の世界〜古樹茶・大樹茶と有機茶・野生茶
2019年1月14日(月祝)14:30-16:30
---------------------------------------------------------------------
 原始林・混生林の茶畑、天然記念物のような古茶樹で作られた、幻のお茶には独特な風味を持つものがあります。生産量が極めて少なく現地へ赴いても入手困難な珍しいお茶を味わえる滅多にない茶会です。
 老樹・古樹・新木の樹齢とお茶の風味関係とは?
● 原生種・在来種と現代に選抜された優良品種との違いとは?
● 種まき・挿木・接木の茶樹栽培方法による品質と風味への影響とは?
● 慣行農法を行う現代茶畑と有機茶園・混生林中の「生態古茶園」の違いとは?
● 古樹茶・野生茶の現状と将来像とは?
● 「後熟」の秘密と科学とは?

茶品:野生寿眉、黄山野茶、宋種単叢の原木、台湾野生山茶、易武古樹茶、班章古樹茶

---------------------------------------------------------------------
 講師:林 聖泰(林華泰茶行・華泰茶荘5代目)
 場所:華泰茶荘 渋谷店3F 茶藝館
---------------------------------------------------------------------

商品情報

第一部 <現代化茶畑>の世界〜現代職人の凄技と品評会受賞茶

2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」

---------------------------------------------------------------------
2019年1月14日(月祝)10:30-12:30
---------------------------------------------------------------------
 本物の「松煙香・龍眼味」のラプサンスーチョン、ハマナスの香りの「祁門香」、大紅袍品種の「花香・岩韻」、東方美人茶のウンカ被害で作られた魅力的な風味、品評会受賞 木柵鉄観音茶の「果香・音韻」を存分に飲み比べます。

 ● 「茶韻」(cha-ing)とは何でしょうか?
 ● お茶の香りや味を形成する物質の秘密とは?
 ● 製茶プロセスの目的と製茶の科学は?
 ● 「焙煎」の技術と秘密とは何でしょうか?
 ● 各品種の品質の特徴とは?
 ● 評茶の専門用語を使う香と味表現方法とは?

茶品:正山小種・祁門紅茶・武夷正岩大紅袍・梨山烏龍茶・東方美人茶・正叢鉄観音
-------------------------------------------------------------------
 講師:林 聖泰(林華泰茶行・華泰茶荘5代目)
 場所:華泰茶荘 渋谷店3F 茶藝館

第二部 <生態古茶園>の世界〜古樹茶・大樹茶と有機茶・野生茶

2019年新年茶会「 空色茶会 〜くう・しき ちゃかい〜」

---------------------------------------------------------------------
2019年1月14日(月祝)14:30-16:30
---------------------------------------------------------------------
 原始林・混生林の茶畑、天然記念物のような古茶樹で作られた、幻のお茶には独特な風味を持つものがあります。生産量が極めて少なく現地へ赴いても入手困難な珍しいお茶を味わえる滅多にない茶会です。

 ● 老樹・古樹・新木の樹齢とお茶の風味関係とは?
 ● 原生種・在来種と現代に選抜された優良品種との違いとは?
 ● 種まき・挿木・接木の茶樹栽培方法による品質と風味への影響とは?
 ● 慣行農法を行う現代茶畑と有機茶園・混生林中の「生態古茶園」の違いとは?
 ● 古樹茶・野生茶の現状と将来像とは?
 ● 「後熟」の秘密と科学とは?

茶品:野生寿眉、黄山野茶、宋種単叢の原木、台湾野生山茶、易武古樹茶、班章古樹茶
-------------------------------------------------------------------
 講師:林 聖泰(林華泰茶行・華泰茶荘5代目)
 場所:華泰茶荘 渋谷店3F 茶藝館

PAGETOP